長引く咳でお悩みの方、神戸市東灘区 御影の咳専門クリニック- なかじま内科(呼吸器内科・アレルギー科・循環器内科)

阪神御影駅北出口より徒歩2分

阪神御影駅北出口より徒歩2分

電話078-851-1857

長引く咳に対するハイレベルな診療長引く咳に対するハイレベルな診療

神戸で唯一の咳専門クリニック、ハイレベルな呼吸器・アレルギー診療神戸で唯一の咳専門クリニック、ハイレベルな呼吸器・アレルギー診療

なかじま内科では、呼吸器・アレルギー疾患(咳喘息・気管支喘息・アレルギー性鼻炎・COPD(慢性閉塞性肺疾患)・睡眠時無呼吸症候群(睡眠障害)など)に対して、専門性の高い診療を行っております。特に長引く咳喘息に対してハイレベルな診療を提供しております。

なかじま内科 5つの特徴

咳嗽(がいそう)専門クリニック ハイレベルな咳嗽診療を提供

咳嗽に関するガイドライン-第2版

院長咳嗽専門医です。咳に関する教科書である『咳嗽に関するガイドライン-第2版-(日本呼吸器学会 発刊)』で、現在の日本における“咳喘息”診療の基となる、世界から集められた46論文のうち、2論文は院長が手掛けた論文です。

咳外来について >>

  • 気管支喘息
  • 長引く咳

呼吸器・アレルギー専門クリニック 専門的な呼吸器・アレルギー診療を提供

院長は呼吸器専門医、アレルギー専門医です。“喘息”や“アレルギー性鼻炎”を代表とするアレルギー疾患、喫煙(タバコ)によって起こる“COPD(慢性閉塞性肺疾患)”、生活習慣病と密接な関係を持つ“睡眠時無呼吸症候群”に対して専門性の高い診療を提供します。

また、患者さまに質の高い診療を提供するために、現在も最新の医学技術・知識を追及しており、定期的に講演会や学会で講演・発表などの活動を行っております。

呼吸器の病気について >>

アレルギーの病気について >>

  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)
  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)
  • アレルギー性鼻炎・花粉症

地域医療 地元に根付いた“かかりつけ医”を実践しています

“なかじま内科”(昭和47年開院)は親子2代にわたって、神戸市東灘区・灘区における“かかりつけ医”を実践しており、これからも“地域医療”に貢献できるよう努力をおこなっています。また、高齢化社会において重要なテーマである“在宅医療”や“認知症”に対して、積極的に関わっています。

当院は定期訪問診療・往診が可能で(原則、当院定期通院患者さまに限ります)、院長は認知症サポート医(厚生労働省 認知症地域医療支援事業)です。

病診連携 近隣(東灘区・灘区・中央区など)病院との強い連携

院長は医師になってからほとんどの時間を地元神戸の地で過ごしており、神戸市内における各専門分野の病院や、その専門医とのつながりを大切にし、病診連携をスムーズに行っております。

総合内科専門医 安心できる内科・循環器内科診療を提供

院長は総合内科専門医です。死亡原因疾患3大疾病のうち、癌を除く2大疾病である心臓病や脳血管障害の予防を目的として、高血圧・脂質異常症(高脂血症)・肥満(メタボリックシンドローム)・糖尿病・高尿酸血症(痛風)などの生活習慣病に対して適切な診療を提供しています。

特に院長は日本循環器学会に所属しており、出身医局が神戸大学医学部 旧 第一内科学講座(現在の循環器内科学講座・呼吸器内科学講座)であり、勤務医時代から心臓病(不整脈・狭心症・心不全)に対する診療に多く携わっています。

心臓の病気について >>