アレルギーの病気- なかじま内科(呼吸器内科・アレルギー科・循環器内科)

新型コロナウイルス感染症に
関するお知らせ

新患(初めて)の方

新型コロナウイルス感染流行期における
新患(初めて)の方の受付・診療について

すべての患者さまへ

受診時(院内に入る際)には必ずマスク着用をお願い致します。
(特に体調不良の方は可能な限り不織布マスク着用をお願い致します)

当院では空間的動線分離が困難で、多くの呼吸器疾患患者さまが定期受診しておられます。当院の特性や病状が安定しておられる患者さまの安全に配慮する観点から、原則として新型コロナウイルス感染/インフルエンザ感染に関連した(PCR検査・抗原検査を含めた)診療は不可とさせて頂いております。

原則として、受診前に発熱(37.5℃以上)やこれまで経験したことのないような息苦しさ・強いだるさなどの強い症状のいずれの一つでも自覚している場合、まず電話でご連絡下さい
絶対に連絡なしで直接当院への受診はお控え下さい(もし直接受診された場合には大変恐縮ですが、一度院外に出て頂き、インターホンまたは電話で対応させて頂くことがあります)。

新患(初めて)の方の
受付について

国内のみならず世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大している現状に鑑みて、定期受診されている患者さま ならびに従業員の健康と安全に配慮し、1月末から実施している新患受付の休止を当分の間継続致します。
なお、再開は新型コロナウイルスの感染状況や行政当局からの情報を見極めたうえで検討致します。

再診の方は通常通りです。

現在、新患受付の休止を当分の間継続しております。

阪神御影駅北出口より徒歩2分

阪神御影駅北出口より徒歩2分

電話078-851-1857

アレルギーの病気

  1. トップ>
  2. アレルギーの病気

アレルギー疾患とは

アレルギー疾患とは、特定の抗原(アレルゲン)に対する免疫応答が過剰に誘導され、かえって宿主(ヒト)に対して不利益を与える病態を指します。しかし、実際のアレルギー疾患患者さんの多彩な症状の発現には、抗原特異的な免疫応答(獲得免疫応答)だけでなく、抗原に非特異的な要因(感染や組織の傷害など)によって誘導される免疫応答(自然免疫応答)が重要な役割を演じることが近年明らかにされています。

要するに、アレルギー疾患は生まれた時から持っている免疫と生後体外から入ってきた要因によって途中から発現した免疫とが混ざり合って、症状を発症すると考えられています。

代表的なアレルギー疾患

  • 蕁麻疹、血管浮腫、物理アレルギー
  • 食物アレルギー
  • 口腔アレルギー症候群、ラテックスアレルギー
  • 薬物アレルギー
  • アナフィラキシー
  • 昆虫アレルギー
  • 職業性アレルギー
  • その他のアレルギー
    過敏性肺炎、好酸球性肺炎、化学物質過敏症

ページトップに戻る